カレンダー
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
スポンサーサイト
   --.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
リセット
   2013.10.21 Mon 15:01
去年は助走、今年はあえてトレランに重心を置いて過ごしてきた。昨日の氷の山で今年のロングは終わり。下りは元々苦手だけど、おんたけから何時出るか?ヒヤヒヤしている腰痛で歩く事も出来なくる症状。やむなくリタイヤ(≧∇≦)あと東山36峰だけが残ってるだけ。ここは一度リセットして一歩一歩進む事にします。昨日走りながら同年代の方々とお話し出来ました。UTMF,UTMBを走った方がおられるということは自分にも出来ない事がないって事。先日、BSで義足のトライアスロンを知った。「限界なんて自分で作るもの」って言葉が心に響いたなあ。30、40代にやられて年のせいにするのは簡単だけど、打ちまかせたら気持ち良いだろうなあ。考えるだけでニヤニヤする。来年は恒例の千羽海崖だけが決まっていますが、走った事の無いミドル40キロ位にエントリーしたいと思います。さて、リストしてエントリーしないと。本当に懲りないなあ。

スポンサーサイト
トレラン 独り言 | T:0 | C:0
トレイルもロードも奥深いです
   2013.04.15 Mon 10:00
今迄、ロード走は年始の駅伝5キロとトレイルランの練習しか走った事がなかったが、マラソンって奥深かったでした。
スタート時に後方で待っていたが、スタートしたら自分のペースとかけ離れたスピード、右から200人位抜いて程々のペースパックだと思っていたが、カーミン見たら4分30秒、流れに乗っているので快調、ニュートン&ニューハレ効果だったのが後でわかる。10キロ過ぎまでは自転車、トライアスロン関係のアスリート集団の中に混ぜてもらって抜きつ抜かれつ。10キロ過ぎて下り基調になったら、トレラン松永さん伝授の大きいストライドのノーブレーキ走法で皆さんとはさよならして快調だったが、13キロ位からは脚が止まって、後は諦めないって唱えながらゴール。トレランも奥は深いけど、ロード走も奥深いです。まさか足裏が靴擦れするなんて考えませんでした。今日朝一に病院に行って水を抜いてもらいました。思い出の為に撮影しましたがグロいからカラー写真は止めておきます^^;


トレラン 独り言 | T:0 | C:0
始めてのロードマラソンにエントリー
   2013.04.13 Sat 20:44
生まれて始めてマラソンを走った。ハーフサイズだけど、たまたま同じパックは沖縄のロードバイクジャージ、トライアスロンジャージ、黒人の男の子で抜きつ抜かれつしながら10キロ付近まで大阪のシルベストは負けませんでしたよ。全て千切ってやりました( ^ ^ )/□ でも10キロ過ぎから脚が終わってしまいましたが、何とか5分をキープしてゴール前で2人程抜いて、マラソンデビューは終わりました。


トレラン 独り言 | T:0 | C:0
第8回キャノンボール
   2013.03.25 Mon 08:53
関西で開催されるイベント?第8回キャノンボールランに参加して来ました。
今回は宝塚から須磨浦公園までの56キロ、摩耶山までは走った事はあるが、そこから先は未開拓の地、少しワクワクするが、何かキツそう(^^)
朝7時に宝塚の湯元公園に行くとランナー達が一杯、何処かで一緒だった方や知り合いがチラホラ。定刻7時30分にスタート、塩尾寺までの急坂を登り、目指すは六甲山頂、一緒に走っている集団は脚が揃っていてメチャ走りやすく、2時間で山頂到着。ここで急にお腹が痛く、頑張ってガーデンテラスまで走りトイレでスッキリ(^_^;) ここからは暫くロードを走り摩耶山山頂に到着、ここで2時間30分。
ここからは未開拓、とりあえずコースを知っている方を探しながら走るが何度かロストしながら再山に到着。ハンガーノック気味になってきたので一緒に走っている方とお話ししながら確実ランする事に、ハセツネ、信越5岳の事を聞きながら須磨アルプスに到着、膝も終わりかけてきていますが、ココで止める事をするとクセになるので騙して走った。須磨浦公園まで最後の1.2キロが長かった事。ゴールした後の爽快感、楽苦しい事はやめれませんね( ^ ^ )/□
塩まみれ.jpg


トレラン 独り言 | T:0 | C:0
◯備忘録
   2013.03.19 Tue 08:43
まとまっていないメモ。

捻挫防止、下りはつま先意識で拇指級接地。意識付けの為にヒゲダンス。

後半、身体を前に出す事で骨で体重を支えるので太腿への負担を無くす。

逆、練習での下りは勇気をもって大きく。

登り下りは小股で、ただし練習ではあえて大きく走る事もあっても良い。

身体と対話する事が大切。

「‥しないといけない」ではなく「‥したい」が大切。

ロングの時は下りは身体を進行方向に正面にして、疲労をなくす。

後半、下りで目が追いつかないのはハンガーノックでも起こる。計画性のある補給が大切。

ノースのちゃらパンツが欲しい

トレラン 独り言 | T:0 | C:0
至福の二日間
   2013.03.18 Mon 04:59
改めて土日はとても楽しかったです。
怖いもの知らずで先頭集団の松永さんに着いて行かせてもらいピークまでの辛っかった事。春日大社にゴールする少し前に横山さんがベストポジションをキープ、境内の中でスプリントをしましたが、始まるまでのワクワク感が最高。勿論先頭とは離れて行くが最後まで頑張れたのが最高の思い出になりました。楽苦しい事が出来た事の幸せも感じています。少しだけですが強くなれた気がします。やっぱりシルベストで教えて貰っている事は間違ってないと改めて思っています、感謝感謝です。
食事後、横山さんと写真を撮ったり鏑木さんと練習方法について率直に教えいただいたりしました。3人ともクロストレーニングを取り入れておられ、ロードバイク、水泳などを取り入れてることを再確認。
ここでは書けないのですが鏑木さんにトレーニング中のメンタル面を率直に教えて貰えた事、横山さんの秘めた闘志&練習方法、松永さんとラン中に教えて貰ったTipsを改めて思い返しています。この2日で教えて貰った事、感じた事を整理して行きます。
集合.jpg



トレラン 独り言 | T:0 | C:0
ちょうど一年
   2013.01.07 Mon 11:59
昨日は徳島千羽海崖トレイルランを走って来ました。一昨年シルベストの仲間に誘われ箕面山でトレイルランデビュー、鏑木さんのセミナーに参加してトレイルランレースに参加したくなり始めてエントリーしたのが千羽海崖のショートでした。今回はロング34キロを走れたし大満足。それに氷の山で頭を怪我したときに応急処置をしていただいた方にも偶然逢える事も出来たし最高の二日間でした。去年は千羽、大トレ、氷の山、京都36峰を走ったけど今年は氷の山のリベンジはしたい、おんたけ100か信越5岳も走ってみたいなあ。再来年のUTMFを目指して。

トレラン 独り言 | T:0 | C:0
次のページ
プロフィール

Mひろ

Author:Mひろ
40歳を過ぎて健康の為に乗り始めた自転車が今ではすっかりズッポリはまり込んでいる。これじゃ健康に悪いかも?
とうとう50代になった。

リンク
RSSフィード
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。